不只傑尼斯及奧斯卡,多數大事務所也面臨分裂危機

  • 流覽次數:: 8
  • 分類: 產業區
  • 分享次數:
  • 作者: 音樂地圖
  • 不只傑尼斯及奧斯卡,多數大事務所也面臨分裂危機

      202011/1601:50

    ◎最近知名藝人退出所屬事務所的新聞層出不窮,比如傑尼斯事務所,以2017年獨立出去的「新之地圖」(稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾)3人為首,接續有今井翼、渋谷昂、錦戸亮、中居正広、手越祐也也相繼退出事務所,明年3月TOKIO的長瀨智也也將退出事務所。
    ◎另外,奧斯卡傳播公司旗下的招牌女演員米倉涼子、忽那汐里、岡田結実、Youn-A、長谷川潤也相繼退出,也有報導指出堀田茜和紫吹淳也示出希望退出事務所的意願。
    ◎某周刊記者表示, SMAP獨立騷動及強尼喜多川社長的去世對傑尼斯事務所影響相當大,事務所中心的天才級人物的離開,讓許多所屬藝人失去繼續留在事務所的意願。而奧斯卡傳播公司也是,創業者古賀誠一成為會長脫離經營部分影響甚大,現任的專務強行執行經營改革,讓多數員工及所屬藝人感到不滿,引發多數藝人離開事務所。
    ◎而南方之星、福山雅治、星野源所屬的Amuse,去年原本是南方之星經紀人的中西正樹接任社長一職,中西正樹才46歲就當上老牌經紀公司的社長,有傳言許多內部人士看不慣這個人事變更,這些人也有可能帶走部分社員或藝人一起出走。
    ◎另外還有之前被傳出高層性騷擾藝人的渡邊娛樂,被爆出性騷擾的大澤剛元常務,據傳是社長的親信,被爆出醜聞後,許多人希望他能立即被解雇,但有傳言社長最初還是有保護這位親信,結果因為醜聞鬧大,最終還是解僱了這位常務,但因為這起世事件,公司內部對社長的信任感大大減分,也有傳出社員要捨棄元公司獨立的可能。看來知名藝人的退出潮還會持續。

    詳細內文:

    近頃、大手芸能事務所からの所属タレントの退社が相次いでいる。
    ジャニーズ事務所からは、2017年の“新しい地図”(稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾)の3人から始まり、今井翼、渋谷すばる、錦戸亮、中居正広、手越祐也らが退所。そしてTOKIOの長瀬智也も来年3月いっぱいで退所することが発表されている。
    また、オスカープロモーションからは、看板女優の米倉涼子を筆頭に、忽那汐里、岡田結実、ヨンア、長谷川潤らが退社。さらに、堀田茜と紫吹淳も退社する方向であると報じられている。
    「ジャニーズ事務所は、SMAPの独立騒動とジャニー喜多川氏が亡くなったことの影響が大きい。求心力が強いカリスマがいなくなったことで、ジャニーズ事務所に残る意味を失うタレントが増えたのです。
    オスカーについても、創業者の古賀誠一氏が会長となり、経営から一歩引いたことが大きい様子。現在オスカーの事実上のトップは、古賀会長の娘婿である堀和顕専務で、この堀専務がかなり強引な社内改革を進めており、そこに反発するタレントや社員が多い。その結果、タレントの大量退社につながったんです。すでにオスカーからは社員も大量に離脱していて、その社員たちによる新事務所立ち上げの動きもあるようです」(週刊誌芸能記者)
    上層部の交代を理由としたタレントの流出が懸念されるのは、ジャニーズやオスカーだけではないという。
    「サザンオールスターズや福山雅治、星野源らが所属するアミューズは、昨年6月にサザンの元マネージャーだった中西正樹氏が社長に就任しました。中西社長は46歳で、老舗事務所の社長としては異例の若さ。アミューズ内部では、この人事に納得いかない社員も多いようで、“社内分裂”を心配する声もあります。別の社員が、複数の所属アーティストを引き連れて、新事務所を立ち上げるかもしれないなんていう噂も聞こえてきます」(音楽業界関係者)
    さらに、元常務による所属タレントに対するセクハラが発覚したワタナベエンターテインメントも、分裂の危機が囁かれ始めている。
    「セクハラが報じられた大澤剛元常務は、渡辺ミキ社長の懐刀だったんです。セクハラ報道があった後、ナベプロ内部では大澤氏の即解雇を求める声も多かったんですが、ミキ社長が大澤氏を最後まで守ろうとしていたとか。
    結局、事の重大さゆえに、ミキ社長が折れる形で大澤氏は退社することになるわけですが、この一件で社内におけるミキ社長の求心力が一気に低下したとも言われています。“反ミキ社長”の社員たちが、ナベプロを捨てて、独立する可能性もあるかもしれません」(中堅芸能事務所関係者)
    大手芸能事務所からのタレント流出はまだまだ続きそうな気配だ。

     

    媒體/網址 cyzo
    https://reurl.cc/bR6or3