以歌曲〈廁所女神〉聞名的歌手植村花菜,改名為Ka-Na開始獨立製作

  • 流覽次數:: 88
  • 分類: 產業區
  • 分享次數:
  • 作者: 音樂地圖
  • 以歌曲〈廁所女神〉聞名的歌手植村花菜,改名為Ka-Na開始獨立製作

      201809/0308:23
    ◎以歌曲〈廁所女神〉聞名的創作歌手植村花菜,發表將從原所屬唱片公司獨立出來,與原公司的合約6月底到期不再續約,藝名也將改為Ka-Na。

    ◎今後在日本的活動,將透過個人推出的事務所Hanana Records進行管理,但會是以Ka-Na為品牌進行藝人和製作人的活動,而在日本以外的全世界地區的經紀管理,則將由Hanana Records和Mar Creation Cooperate共同經營。

    詳細全文:

    「トイレの神様」のヒットで知られるシンガー・ソングライターの植村花菜(35)が27日、6月いっぱいで所属レコード会社を退社して独立したことを明かすとともに、芸名を「Ka-Na」に改名することを発表した。

    自身のブログで「私、植村花菜は、今年の6月いっぱいをもちまして、長年所属させていただいたベルウッドレコードを退社させていただき、独立させていただくことになりました!」と報告。

    経緯については「NYに拠点を移してもうすぐ2年。日本とNYを行き来しながらお仕事を続けさせていただく中で、一度、全て自分でやってみて、一から勉強していきたいと思うようになりました」と説明。「海外で子育てをしながら、アーティスト活動、マネージメントなど、全て自分でやることは想像以上に大変だと覚悟していますが、それと同時に、経験出来ること、学ぶことがたくさんあり、苦労をしながらでも得られるものは大きいと感じています」とつづった。

    今後、日本での活動に関しては自身が立ち上げた事務所「Hanana Records」でマネージメントを行うが、アーティスト、ブランドとしての「Ka-Na」のプロデュース、ワールドワイドなマネージメントに関しては、Hanana RecordsとMar Creationが提携して共同マネージメントを行うとした。

    独立を機に、芸名も変更。「これからは植村花菜改め『Ka-Na』という名前で活動していきます。読み方は私の名前そのまま『かな』です」と説明し、「NYで2年近く活動してきましたが、外国人の方々がどうしてもUemuraという名前を上手に発音出来ず、噛んでしまったり、非常に覚えてもらいにくいと感じたので、これからワールドワイドに活動を展開していく中で、肝心な名前をシンプルに覚えていただくためには、いっそのこと名字を取ってしまった方が良いと思いました」と事情を明かした。

    浸透するまでは「Ka-Na(植村花菜)と今までの名前も使っていこうと思っています」としている。

    ORICON

    https://bit.ly/2BX4N1l