嵐跑完史上動員人數最多237萬人的巡迴演唱會,活動休止前最後的演唱會落幕

  • 流覽次數:: 62
  • 分類: 產業區
  • 分享次數:
  • 作者: 音樂地圖
  • 嵐跑完史上動員人數最多237萬人的巡迴演唱會,活動休止前最後的演唱會落幕

      202001/2006:19

    ◎人氣團體嵐於25日在東京巨蛋舉行出道20周年紀念5大巨蛋巡迴「5x20」最終場,這是明年底將休止活動前的最後一場演唱會。
    ◎去年11月開跑的這場周年演唱會,中途1月27日發表休止活動前後雖然有兩個月的空窗期,但嵐仍將這場持續長達一年以上,從未有人達成的50場巨蛋巡迴跑完,巡迴的最後的最後大野智首次帶淚發表感言。大野智在演唱會上表示,休止活動這個決斷可說是賭上性命的決定,在發表休止後的四個月後的演唱會,說實在一開始感到非常害怕,但是粉絲們仍然溫暖的支持著我們,真的非常感謝。
    ◎這場目標是為了見到更多粉絲的演唱會,動員人數比起2010~2011年的巡迴還要多出三倍達237萬5000人,也是音樂史上最多的動員人次。

    詳細內文:

    人気グループ・嵐が25日、東京ドームでデビュー20周年記念の5大ドームツアー「5×20」最終公演を行った。ツアー中の1月に来年末での活動休止を発表し、実質的な“ラストツアー”。リーダーの大野智(39)は涙ながらに休止を決断した思いを吐露。「来年1年、この5人で最後まで僕らにできることを精いっぱい、最後まで走り抜こうと思っています」と誓った。
    本編クライマックスを前に、大野はマイクを握った。「あの決断は、僕にとって本当に命がけでした」。何度も言葉を詰まらせた。こみ上げる感情を抑えることはできなかった。
    「ツアーの最中に休止を発表。その発表後の4月からのツアーは正直、不安でした。正直…正直、怖かったです。でも、本当、みんなが、本当に優しい目で僕らを見ていてくれたから。本当に優しい顔で。見守ってくれていたから、僕は今日、最後までやりきることができました」
    自らの「自由に生活が1回してみたい」という思いに端を発し、5人の総意で決めた活動休止。昨年11月のツアー開幕から、1月27日の休止発表を前後して2か月のブランクなどはあったが、1年以上をかけて駆け抜けてきた前人未到のドーム50公演。その最後に大野が見せた初めての涙だった。
    願わくばファン全員に―。その思いで来年末での休止を前に開催にこぎつけた今ツアーは、10~11年ツアー(85・5万人)の3倍近い、音楽史上最多の237万5000人を動員。大野は、ツアー中の11月26日に39歳を迎えた。デビュー当時、まだ19歳だった映像ともリンクさせながら「A・RA・SHI」を披露するなど、20年の歴史を凝縮させた演出をふんだんに、約3時間30分をかけて38曲を届けた。

     

    excite.co
    https://reurl.cc/72vd5N