恰克談及恰克與飛鳥40年來的風風雨雨

  • 流覽次數:: 64
  • 分類: 產業區
  • 分享次數:
  • 作者: 音樂地圖
    • 201909/1702:52

    ◎歌手恰克在8月31日於愛知的Zepp名古屋舉版全國巡迴的首場演唱會。
    ◎這是上個月25日飛鳥涼發表退出恰克與飛鳥後的首次演唱會,恰克在演唱會中表示:「首先恰克與飛鳥40周年感謝大家的祝福,但如大家所知,恰克與飛鳥的40周年並不是風調雨順,來場的各位應該也都是希望團體能順利走下去,但是恰克與飛鳥的40年可以說是經歷風風雨雨。」
    ◎恰克與飛鳥在2009年暫停活動,之後就一直沒有再同台,直到上月飛鳥涼發表退出團體,表示比起這樣勉強延續,不如直接解散,再重新累積應該會比較有建設性。恰克則表示不管被誰說什麼,都沒有必要做這種顛覆。

    詳細內文:

    歌手Chage(61)が31日、愛知・Zepp名古屋で全国ツアー初日公演を行った。
    デビュー記念日だった先月25日に、ASKA(61)がCHAGE and ASKAからの脱退を表明してから初めてのライブ。Chageは「まずは40周年にたくさんのお祝いをありがとう! ただ、皆さんご存じの報告もありました。CHAGE and ASKAの40年はやはり『順風満帆』であって欲しかった。ここに来てくれた皆さんもそれを望んでいたと思いますが、どちらかと言うと『波瀾(はらん)万丈』な40年となりました」と話した。それでも前を向き「CHAGE and ASKAがなければ今、Chageはここにいないし、そして何よりもみんなとも会えなかった。だから、残念だけど後悔はしてない」。この日は、同デュオの「NとLの野球帽」を披露する場面もあった。
    同デュオは09年に活動を休止。その後、活動の再開がないまま、ASKAが自身の公式ブログで「ただ延命するより、いっそ解体して、新しく積み上げる方が建設的だと思う」と脱退を表明。Chageは「誰が何を言っても『覆る』事はないのでしょう」と思いをつづっていた。

     

    日刊sports
    https://reurl.cc/alrVn4