日本愛貝克斯發表截至2019年3月的集團業績,營利比去年增加2.2%為70.89億日圓

  • 流覽次數:: 26
  • 分類: 產業區
  • 分享次數:
  • 作者: 音樂地圖
  • 日本愛貝克斯發表截至2019年3月的集團業績,營利比去年增加2.2%為70.89億日圓

      201906/1907:38

    ◎日本愛貝克斯發表截至2019年3月(2018年4月1日〜2019年3月31日)的集團業績。本期營收比去年同期減少2.0%為1601.26億日圓,營利比去年同期增加2.2%為70.89億日圓,母公司股東所屬本期淨利比去年同期減少9.5%為23. 54億日圓。

    ◎音樂事業方面,因音樂專輯等銷量增加,營收比去年同期增加0.7%為1300.82億日圓,營利比去年同期增加6.7%為67.49億日圓。

    ◎動漫事業方面,因動漫影響作品等銷量減少,營收比去年同期減少1.0%為141.24億日圓,營利損失為1.95億日圓。

    ◎數位事業方面,因電影下載平台會員減少,營收比去年同期減少23%為175.33億日圓,營利比去年同期減少7.6%為16.25億日圓。

    ◎海外事業方面,營收比去年同期減少11.7%為18.10億日圓,營利損失為15.1億日圓。

    詳細全文:

    エイベックスは5月9日、2019年3月期の連結業績(2018年4月1日〜2019年3月31日)を発表した。

    2019年3月期の売上高は1,601億26百万円(前年度比2.0%減)、営業利益は70億89百万円(同2.2%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は23億54百万円(同9.5%減)となった。

    音楽事業は、音楽ソフト作品の販売が増加したこと等により、売上高は1,300億82百万円(前年度比0.7%増)、営業利益は67億49百万円(同6.7%増)となった。

    アニメ事業は、映像ソフト作品の販売が減少したこと等により、売上高は141億24百万円(前年度比1.0%減)、営業損失は1億95百万円(前年度は営業利益14億7百万円)となった。

    デジタル事業は、映像配信サービスの会員数が減少したこと等により、売上高は175億33百万円(前年度比23.0%減)、営業利益は16億25百万円(同7.6%減)となった。

    海外事業の売上高は、18億10百万円(前年度比11.7%減)、営業損失は15億10百万円(前年度は営業損失14億45百万円)となった。

    連結業績予想については、営業利益72億円、親会社株主に帰属する当期純利益28億円を見込んでいる。

     

    Musicman

    https://pse.is/H7Q5Q