歐洲太空總署的太空人化身DJ!?從國際太空站為地球帶來的直播演出

  • 流覽次數:: 71
  • 分類: 產業區
  • 分享次數:
  • 作者: 音樂地圖
  • 歐洲太空總署的太空人化身DJ!?從國際太空站為地球帶來的直播演出

      201909/0905:31

    ◎在世界各地正積極開發宇宙事業的現在,在眾多商業可能性中,從藝術角度作為入口的案例上不算多。而就在最近,歐洲太空總署的太空人帕爾米塔諾(Luca Parmitano)做了個有趣的嘗試,在國際太空站為地球帶來的首次的DJ直播演出。
    ◎他的音樂表演從宇宙太空站傳到停在西班牙伊維薩島的遊輪Norwegian Pearl上,帶來約12分鐘的直播演出,帕爾米塔諾也在直播中說明他今後的任務,以及在國際太空站上的生活。這次的直播活動,讓歐洲的年輕人了解歐洲太空總署,拉近民眾與太空的距離,並吸引年輕族群對宇宙感興趣也是目的之一。
    ◎帕爾米塔諾為了這次表演,利用空閒時間與德國DJ Le Shuuk學習怎麼當DJ。他在DJ Le Shuuk的協助下選好歌單,利用平板混音與地球連線直播演出。

    詳細內文:

    世界中でさまざまな宇宙事業が展開されているが、その多くはどのようなビジネスが可能かを考えるものかもしれない。つまり、アートという観点がそこに入り込む余地はまだ少ないということだ。
    それでも、欧州宇宙機関(ESA)の宇宙飛行士 ルカ・パルミターノ(Luca Parmitano)が先日、面白い試みをやってのけた。軌道上の国際宇宙ステーションから初めてDJとして音楽を配信したのだ。
    彼の音楽は、宇宙からスペイン・イビサ島に停泊しているクルーズ船「Norwegian Pearl」にあるメインステージに送られ、そこで開催されたフェスティバルでのDJプログラムとして約12分間のパフォーマンスを展開。
    また、同氏はこの放送中に彼の今後のミッションの目標を説明したり、国際宇宙ステーションでの生活などを紹介。この活動では、ヨーロッパの若い聴衆に向けてESAのことを知ってもらい、作曲した音楽から宇宙に関心をもってもらうことがねらいだという。
    ちなみに今回のプロジェクトでは、ドイツのDJであるLe Shuukが協力して、曲のミックス方法を伝授。Le Shuukが宇宙ステーションにもっていくルカ専用のプレイリストを用意し、宇宙飛行士のタブレットにアップロードする特別なDJソフトウェアも提供したそうだ。End

     

    axismag
    https://www.axismag.jp/posts/2019/08/141496.html