特倫特·雷澤諾和阿迪克斯·羅斯,將負責迪士尼與皮克斯的新電影《Soul》的音樂製作

  • 流覽次數:: 20
  • 分類: 產業區
  • 分享次數:
  • 作者: 音樂地圖
  • 特倫特·雷澤諾和阿迪克斯·羅斯,將負責迪士尼與皮克斯的新電影《Soul》的音樂製作

      201910/0104:26

    ◎九寸釘樂團的特倫特·雷澤諾,和英國的音樂製作人阿迪克斯·羅斯,將負責迪士尼與皮克斯的新電影《Soul》的音樂製作。
    ◎雷澤諾和羅斯負責多數影像作品的音樂製作,除2010年的電影《社群網戰》獲奧斯卡金像獎的最佳原創音樂獎以外,也負責《龍紋身的女孩》《控制》《洪水來臨前》《蒙上你的眼》等電影的音樂製作。
    ◎電影《Soul》預計將在2020年6月19日在全美上映。

    詳細內文:

    ナイン・インチ・ネイルズ(NIN)のトレント・レズナーと英ミュージック・プロデューサーのアッティカス・ロスが、ディズニー・ピクサーの新作映画『Soul』の音楽を担当することが発表された。
    レズナーとロスは映像作品のサウンドトラックを数多く手掛けており、2010年にデヴィッド・フィンチャー監督の『ソーシャル・ネットワーク』で【アカデミー賞】<作曲賞>を受賞したほか、『ドラゴン・タトゥーの女』(2011年)、『ゴーン・ガール』(2014年)、『地球が壊れる前に』(2016年)、Netflix映画『バード・ボックス』(2018年)、そして2019年11月に全米で公開される『Waves』の音楽を担当している。
    『Soul』のオリジナル・ジャズ・スコアは米トークショー『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』のバンド・リーダーを務めているジョン・バティストが作曲する。
    『カールじいさんの空飛ぶ家』や『インサイド・ヘッド』のピート・ドクター監督によるこの作品の主人公は、中学で吹奏楽を教えているジョー(ジェイミー・フォックス)という名の教師だ。ジャズを愛する彼は、いつかニューヨークのライブハウス“ハーフ・ノート”のステージに立つことを夢見ている。そんな彼にチャンスが巡ってくるが、事故のせいで彼の魂(soul)が体から離れてしまい、“You Seminar”へと移送されてしまう。
    声優陣はほかに、ティナ・フェイ、クエストラヴ、フィリシア・ラシャード、そして人気ミュージカル『ハミルトン』のダヴィード・ディッグズが決定しており、ケンプ・パワーズ(共同監督/脚本)、マイク・ジョーンズ(脚本)、デイナ・マレー(製作)らの参加も発表されている。
    『Soul』は2020年6月19日に全米公開予定だ。

     

    billboard-japan
    https://reurl.cc/EKzvd1