音樂業界團體要求Apple盡速加強App Store中沒有授權的音樂的審查及刪除

  • 流覽次數:: 22
  • 分類: 產業區
  • 分享次數:
  • 作者: 音樂地圖
  • 音樂業界團體要求Apple盡速加強App Store中沒有授權的音樂的審查及刪除

      201908/0502:27

    ◎音樂業界團體要求Apple盡速加強App Store中沒有授權的音樂的審查及刪除。參與團體包括日本唱片協會、日本音樂業者協會、日本音樂出版社協會、日本音樂創作者聯盟、音樂下載服務平台AWA、KKBOX Japan、LINE MUSIC、樂天。

    ◎近年未授權音樂APP氾濫,很多使用者用這些APP聽音樂,使業者在平台上獲得不當廣告收益,進行侵害著作權的生意,剝奪原本該返還給著作者的收益。

    ◎目前的對策是,如果發現未授權的音樂APP,或是在App Store上發現未授權的音樂清單,藉由日本唱片協會向App Store申請刪除,業者也會照指示刪除,近幾年都是用這樣的方法,但防不勝防仍有發生申請刪除卻沒有受理,或是刪除後又改變形式再被上傳等狀況,不得不認為App Store的處理方式不夠充分。

    ◎各團體對App Store提出的要求如下:在APP上公開前先行審查,以及加快申請刪除後的處理速度。不論有任何理由違法使用智慧財產就是犯罪,希望音樂業界和Apple能團結一心撲滅未經許可的使用行為。

    詳細內文:

    音楽業界団体および音楽配信サービスを行う事業者が連盟で、Appleに対し無許諾音楽アプリ対策強化要望書を提出しています。

    簡単に言うと、App Storeで配信している無許諾の音楽聴き放題アプリをなんとかしろ、というものです。

    参加した団体は一般社団法人 日本レコード協会、一般社団法人 日本音楽事業者協会、一般社団法人 日本音楽出版社協会、一般社団法人 日本音楽制作者連盟の音楽関係4団体および、音楽配信サービス事業会社であるAWA株式会社、KKBOX Japan合同会社、LINE MUSIC株式会社、楽天株式会社の4社。

    昨今、無許諾音楽アプリの氾濫により、多くのユーザーが当該アプリで音楽聴取を行い、運営者がアプリ上に掲載される広告から不当に利益を得ることで、著作権が侵害され、本来であれば、音楽CD、ダウンロードまたはストリーミング販売などを通じて著作権者や事業者に正当に得られるべき収益が収奪されている、としています。

    また現状の対策として、無許諾音楽アプリと認識されるものがアプリストアに公開されると、日本レコード協会を通じてApple Inc.に対して削除申請を行い、対応してもあるということを数年にわたり実施しているが、削除申請したにも関わらず削除されていないものがあること、また、削除された場合であっても形を変えて再度登録されるなど、アプリストア側の対応が十分とは言えない状況だとも。

    それらから出された要望は以下。

    1.アプリが登録・公開される前の審査段階において、無許諾音楽アプリと思われるアプリに関して、事前に日本レコード協会と連携するなどの事前審査の強化

    2.権利者から削除申請がなされた場合、Apple Inc.のアプリ規約に違反するアプリに対する迅速な削除対応の強化

    ここ数年に渡り、無許諾の音楽配信アプリはApp Storeのランキングでも常に上ににおり、目に余るものがありました。

    要望にもある通り、今まで業界団体もすでにAppleに対し都度削除要請などを行ってきていましたが、一向に減る気配はなく、確かにアプリの配信プラットフォーマーであるApple自体にもっと動いてもらうことはかなり重要だと感じます。

    無許諾の音楽配信アプリは厳しいと言われる音楽業界をさらに苦しめるものに他なりません。どんな理屈を通そうが違法であり犯罪です。このまま業界団体やAppleが一丸となって速やかに撲滅されて欲しいものです。

     

    meet-i.com

    https://reurl.cc/QMbO5