香取慎吾發行首張個人專輯

  • 流覽次數:: 210
  • 分類: 產業區
  • 分享次數:
  • 作者: 音樂地圖
  • 香取慎吾發行首張個人專輯

      202001/2202:44

    ◎香取慎吾將在明年1月1日,在作為歌手出道30周年時發行首張個人專輯〈20200101〉以大家一起熱鬧熱鬧為主題,邀請到氣志團、BiSH合作,是一張以舞曲為中心的專輯。
    ◎在2019年舉辦了粉絲見面會、在日本首次的個展、主演電影上映的香取慎吾表示這一年感到非常充實。這次發行的專輯共收錄12首歌曲,全部都是由香取慎吾自己參與製作,在SMAP時代他就曾擔任演唱會的演出規劃,從以前就和音樂活動工作有很深的關聯。相信香取慎吾2020年開始的活動會更加活躍。

    詳細內文:

    香取慎吾(42)が来年1月1日、歌手デビュー30周年にして初のソロアルバム「20200101」(ニワニワワイワイ)を発売する。「皆でワイワイ楽しもう!」をテーマに、氣志團やスチャダラパー、BiSHなどとコラボしたダンスナンバーを中心としたアルバムに仕上がっている。「今の僕が全て入っている」と自信を見せる香取が、アルバムや今後について語った。
    2019年は、ファンミーティングのほか、日本での初個展、主演映画「凪待ち」の公開もあった。「子どもの時から言ってきた『いろんなことを全部やってみたい』をこの1年はやりきった」と充実の表情を見せた。
    その総仕上げが初のソロアルバムの制作だった。「音楽が好きなんです。稲垣(吾郎)と草なぎ(剛)と音楽配信を始めたあたりから『もっと歌いたいな』と思い始めて。ファンミーティングでステージに立ち、やっぱり歌いたい、って強く思いました」と明かす。
    全12曲、自身でプロデュースしている。「全部、やっています。今の僕が全て入っています」と力強く語る。SMAP時代からコンサートの演出を担当するなど、音楽活動と深く関わってきた。新アルバムにはダンスナンバーがずらりとそろう。「今までもたくさん歌わせてもらったけど、やっぱりグループだと個人的な好きだけでやるものではないから」とし「今回はソロだから好きなものしかないです。音楽が好きな理由の1番は踊りが好きなんです」と笑顔を見せる。
    こだわりもたっぷり詰まっている。アルバム制作について「今まで培ってきたスキルがなければこのアルバムは完成しなかったなって。最初に楽曲提供してくれた方、全員と会う時間をつくって曲の内容を話して。レコーディングもその人と一緒に録って。作り込みましたね」と振り返った。
    発売日は20年1月1日。「20年は五輪とパラリンピックでみんな笑顔になれる人生の中でそうはないタイミングの年。その最初の日にスタートしたいと思った」と語る。「みんなと歌ったり踊りたくてアルバムを作ったんですけど、ライブのことを忘れてました。今までは、ライブのためアルバム制作だったりしたのですけど、今回は自分の好きな音楽を集めてみたので、イメージが全くなくて。だから、今、考えてます。みんなと歌える場所はやりたい」とコンサート開催も予告する。「(アルバムを)作ったことでゴールみたいな感じがするかもしれないけど、逆に、これで始まったって思うんです」。20年の香取慎吾はさらに活動を加速させそうだ。【上岡豊】

     

    nikkansports
    https://reurl.cc/oDoVog