1980年代傑尼斯名曲榜單,〈假面舞會〉〈悠然銀光中〉〈玻璃的十代〉等入榜

  • 流覽次數:: 3
  • 分類: 產業區
  • 分享次數:
  • 作者: 音樂地圖
    • 202010/1403:35

    ◎1980年代傑尼斯名曲榜單發表,統計對象為30~60歲不論男女9901位,80年代名曲多數入榜。
    ◎榜單冠軍為1981年發行,近藤真彥的〈悠然銀光中〉伊達歩作詞,筒美京平作曲,在第23屆日本唱片大賞獲得最佳新人獎,本首歌曲不只發行當時掀起流行,到現在也不時被廣告、電視節目中使用,光是這樣就可以說是名曲的證明。
    ◎第2名是1985年發行少年隊的出道歌曲〈假面舞會〉,由哲也作詞、筒美京平作曲、船山基紀編曲,在當年的ORICON榜單拿下冠軍,並在第28屆日本唱片大賞獲得最佳新人獎,少年隊帥氣的表演這首歌的舞姿,才剛出道就獲得不少粉絲。
    ◎第3名是1987年發行光源氏的第2張單曲〈玻璃的十代〉,由飛鳥涼擔任作詞作曲、佐藤準編曲,知名歌手提供詞曲,加上光源氏穿著輪鞋的嶄新表演,讓他們知名度大增。

     

    詳細內文:

    1980年代の「名曲だと思うジャニーズの曲ランキング」!今回は30~60代の男女9901名の方に調査。当時を彩ったアイドル、たのきんトリオ、シブがき隊、少年隊、光GENJI…。80年代も名曲ばかり!どれも口ずさめちゃいます!!果たして1位をとるのは誰のどの曲でしょうか?
    1位に輝いたのは…!
    ※記事中の人物・製品・サービスに関する情報等は、記事掲載当時のものです。
    【1980年代!名曲だと思うジャニーズの曲ランキング】
    第1位 ギンギラギンにさりげなく(近藤真彦)
    第2位 仮面舞踏会(少年隊)
    第3位 ガラスの十代(光GENJI)
    (4位~10位は『ランキングー!』サイトに掲載中)
    第1位を制したのは1981年リリースされた、近藤真彦さんの4枚目のシングル「ギンギラギンにさりげなく」!
    伊達歩さんが作詞、筒美京平さんが作曲を手掛けたこの曲は、第23回日本レコード大賞・最優秀新人賞を獲得。「あの頃は、マッチの曲がどこでも流れていたから」とあるように、昔は街にも音楽があふれていて、ヒット曲が良く流れていました。「男性アイドル、そしてソロというポジションがこの曲で確立されたような気がするから」というコメントも。確かに、この曲で老若男女問わず人気・知名度を不動のものにしたイメージがありますね。「現在でもCMや他テレビ番組でよく流れて知名度が特に高いから」とコメントにいただいたように、発売当時だけでなく現在に至るまで何度も使われているのは、それだけ名曲ということの証明でもありますね。
    第2位に輝いたのは1985年にリリース、少年隊のデビュー曲「仮面舞踏会」!
    ちあき哲也さんが作詞、筒美京平さんが作曲、船山基紀さんが編曲を手掛けたこの曲は、オリコンチャート1位、「第28回日本レコード大賞」などで最優秀新人賞を獲得、第37回NHK紅白歌合戦でも歌われました。デビュー曲にもかかわらず、このキレキレのダンスと歌の完成度に驚愕です!「少年隊のカッコよさとダンスと歌が素晴らしかったです」「一瞬でファンになった曲」「初めてこの曲を聞いた時、なんとカッコいい歌だろうと衝撃を受けた」との皆さんのコメントからも、当時の驚きを感じ取れます。
    第3位は1987年にリリースされた、光GENJIの2枚目のシングル「ガラスの十代」。
    「ステージでローラスケートを履いて滑りながら踊り歌唱、これまでに見たことがなく驚いた!」とのコメントにもあるように、ローラースケートを履いての踊り・歌は世間の度肝を抜きましたね。そしてもちろん、見た目だけの話ではなく、「リアル十代のときに聞いていたので、心が震えた」「「世代を超えて残っていく名曲だと思うから」とのコメントにもあるように、作詞・作曲を飛鳥涼さん、編曲を佐藤準さんが手掛けました。素晴らしい曲との相乗効果もあっての、光GENJIの大ブレイクですね。
    4位以下には他にも、「君だけに(少年隊)」や、「抱きしめてTONIGHT(田原俊彦)」などがランクイン!あなたが好きな80年代ジャニーズソングは何位?
    以上、30~60代の男女9901名が選んだ「1980年代!名曲だと思うジャニーズの曲ランキング」でした。
    4位以下のランキング結果もぜひご覧ください!
    調査方法:30~60代の男女9901人を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計。

     

    Yahoo JAPAN
    https://reurl.cc/62og2k