Amuse本期淨利比去年大幅度增加165.8%達9.4億日圓,主因是演唱會和週邊商品銷量成績佳

  • 流覽次數:: 115
  • 分類: 產業區
  • 分享次數:
  • 作者: 音樂地圖
  • Amuse本期淨利比去年大幅度增加165.8%達9.4億日圓,主因是演唱會和週邊商品銷量成績佳

      201809/1513:08

    ◎Amuse發表2019年第1季(2018年4月1日〜2018年6月30日)的業績結算結果。本期營業額比去年同期增加60.3%達159.79億日圓,營利比去年同期增加95.8%達14.92億日圓,經常利益比去年同期增加128.4%達15.97億日圓,母公司股東所屬淨利比去年同期增加165.8%達9.47億日圓。跟去年同期相比,大型演唱會、巡迴演出及其周邊商品所帶來的收入大幅增加,音樂專輯銷量也有成長,是本期收益大幅增加的主因。
    ◎在藝人經紀事業方面,因福山雅治、ONE OK ROCK舉辦的演唱會所帶來活動及周邊商品的收入增加,以及星野源的演唱會DVD、Perfume的新單曲暢銷,本期營業額比去年同期增加72.5%達144.9億日圓,本類別的盈利比去年同期增加55.9%達15.2億日圓,結果為增收增益。
    ◎在音樂內容事業方面,南方之星、福山雅治、BEGIN、色情塗鴉、Perfume、ONE OK ROCK等歌手的舊歌銷量及舊歌版權使用增加,本期營業額比去年同期增加19.2%達7.69億日圓,本類別的盈利比去年同期增加72.7%達3.19億日圓,結果為增收增益。

    詳細全文:


    アミューズは、2019年3月期第1四半期(2018年4月1日〜2018年6月30日)の決算を発表した。
    第1四半期は、営業収入159億7千9百万円(前年同四半期比60.3%増)、営業利益14億9千2百万円(前年同四半期比95.8%増)、経常利益15億9千7百万円(前年同四半期比128.4%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益9億4千7百万円(前年同四半期比165.8%増)となり、前年同四半期に比べ、大型コンサートツアーや関連グッズ収入の増加、音楽パッケージ販売の増加などにより大幅な増収増益となった。
    アーティストマネージメント事業は、福山雅治、ONE OK ROCKらのコンサートによるイベント、グッズ収入や、星野源のライブDVD、Perfumeのシングル売上が好調だったことから、営業収入144億9百万円(前年同四半期比72.5%増)、セグメント利益15億2百万円(前年同四半期比55.9%増)となり、増収増益となった。
    コンテンツ事業は、サザンオールスターズ、福山雅治、BEGIN、ポルノグラフィティ、Perfume、ONE OK ROCKなどによる旧譜楽曲の販売および旧譜楽曲の二次使用の増加により、営業収入7億6千9百万円(前年同四半期比19.2%増)、セグメント利益3億1千9百万円(前年同四半期比72.7%増)となり、増収増益となった。
    また、5月11日に公表した業績予想から修正があり、営業収入は従来予想比0.3%増の485億円(前年同期比2.6%増)、営業利益は同22.6%増の38億円(前期比13.7%増)、経常利益は同24.7%増の39億9千万円(前期比23.3%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は同14.3%増の36億8千万円(前期比95%増)とした。

    Musicman
    https://bit.ly/2o3nFlA