JASRAC發表2018年版權費徵收分配結果,史上第2高達1126億日圓

  • 流覽次數:: 48
  • 分類: 產業區
  • 分享次數:
  • 作者: 音樂地圖
  • JASRAC發表2018年版權費徵收分配結果,史上第2高達1126億日圓

      201905/1409:29

    ◎日本音樂著作協會JASRAC發表2018年版權費徵收分配結果,2019年3月期的分配總額為355.7億日圓,比去年同期增加7.8%,2018年度的分配總額為1126.5億日圓,比去年同期增加1.6%,是接續2008年度的1155.2億日圓後,史上第二高的年度分配總額。

    ◎分配總額成長主因為串流音樂和動畫下載服務的市場擴大,此類別成長31%;以及著名歌手發行高人氣作品,MV類別帶來成長16%。

    ◎2018年度能收取分配額的對象歌曲有249萬2863首,版權所有者7萬2964人,音樂出版公司2762家,此外還有透過外國119個團體接洽的版權所有者34萬5546人,4萬5451家音樂出版公司。

    詳細全文:

    日本音楽著作権協会(JASRAC)は3月27日、作家・音楽出版社等の権利者への著作物使用料を分配額を公表した。19年3月分配期の分配額は355.7億円(前年度同期比107.8%)。この結果、18年度1年間の分配額は1126.5億円(前年度比101.6%)となり、08年度(1155.2億円)に次ぐ史上2番目の金額となった。

    主な要因として、サブスクリプションサービスや動画配信サービスの市場が拡大していることにより、インタラクティブ配信の分野が前年度比131.0%になったことのほか、著名アーティストのヒット作品があったことにより、ビデオグラムの分野が前年度比116.0%となったことが挙げられている。

    18年度通期の分配対象楽曲数は、249万2863曲。分配対象の権利者数は、音楽出版社を通じた分配を含めると、著作者7万2946人、音楽出版社2762社。このほか、119の外国団体を通じて34万5546人の著作者、4万5451社の音楽出版社にも使用料が分配される。

     

    ORICON

    https://bit.ly/2HZQOcG