PIA 2020年3月期的集團業績受活動取消/延期影響損失5.5億日圓

  • 流覽次數:: 14
  • 分類: 產業區
  • 分享次數:
  • 作者: 音樂地圖
  • PIA 2020年3月期的集團業績受活動取消/延期影響損失5.5億日圓

      202007/2309:03

    ◎PIA發表2020年3月期(2019年4月1日〜2020年3月31日)的集團業績。
    ◎因受新冠病毒疫情影響,政府要求活動自肅,娛樂市場急速縮減,第4四半期的營收明顯減少,同期營利、稅前利益、稅後利益也都低於預期。另外,伴隨全國規模的活動取消及延期,為對應退費等業務造成的額外損失約5億5400萬日圓。
    ◎當期集團營收為1,632億400萬日圓(比去年同期減少9.3%),營利11億400萬日圓(比去年同期減少19.8%),稅前利益11億1,000萬日圓(比去年同期減少7.7%),稅後利益1億21百萬日圓(比去年同期減少85.1%)。
    ◎本期主要收益活動:職業棒球賽、日本職業足球聯賽、「PIA MUSIC COMPLEX 2019」、「S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019」、THE YELLOW MONKYEY、「ROCK IN JAPAN FES.2019」、UVERworld、ONE OK ROCK、KISS、U2、福山雅治、Perfume、WANIMA、「ARASHI Anniversary Tour5×20」、「STARS ON ICE TOUR」、SEKAI NO OWARI。

    詳細全文:

    ぴあは5月21日、2020年3月期の連結業績(2019年4月1日〜2020年3月31日)を発表した。
    中期経営計画の2年目にあたる、当連結会計年度における連結業績は、特に演劇・サッカー・映画ジャンルを中心に、チケット販売は年間を通じて当初想定通りに推移していたが、今般の新型コロナウイルス感染症に起因する政府からの自粛要請等による興行市場の急速な収縮に伴い、第4四半期の売上高が急減したことにより、通期での売上高、営業利益、経常利益、当期純利益ともに、期初予想を下回る結果となった。
    また、全国規模での興行の中止・延期に伴い、チケットの払い戻し対応等に関わる特別損失を5億5,400万円計上した。
    以上の結果、同社グループの当連結会計年度の業績は、連結売上高1,632億400万円(対前年同期比90.7%)、営業利益11億400万円(同80.2%)、経常利益11億1,000万円(同82.3%)、親会社株主に帰属する当期純利益1億21百万円(同14.9%)となった。
    2021年3月期の連結業績予想は、新型コロナウイルス感染症による影響を合理的に算定することが困難なことから、現時点では未定としている。
    売上に貢献した主なイベントや商品は次の通り。
    イベント
    プロ野球
    サッカーJリーグ
    「PIA MUSIC COMPLEX 2019」
    「S2O JAPAN SONGKRAN MUSIC FESTIVAL 2019」
    THE YELLOW MONKYEY
    「ROCK IN JAPAN FES.2019」
    UVERworld
    ONE OK ROCK
    KISS
    U2
    福山雅治
    Perfume
    WANIMA
    「ARASHI Anniversary Tour5×20」
    「STARS ON ICE TOUR」
    SEKAI NO OWARI
    商品
    『夏ぴあ』『秋ぴあ』『冬ぴあ』『春ぴあ』(首都圏版/関西版/東海版)
    『ラグビーぴあ』
    『ぴあ東京2020観戦予習ガイド』

     

    Musicman
    https://www.musicman.co.jp/business/317230