PIA Corporation發表平成30年(2018年)第一季集團結算結果

  • 流覽次數:: 95
  • 分類: 產業區
  • 分享次數:
  • 作者: 音樂地圖
  • PIA Corporation發表平成30年(2018年)第一季集團結算結果

      201806/1904:33

    ◎PIA Corporation發表平成30年(2018年)第一季的集團財務結算結果。2018年第一季因為以音樂、運動、舞台劇為中心的票券販買業績成長,營業額連續3期成長,更新最高營業額記錄,集團營業額達1635.9億日圓,比去年同期增加7.0%。

    ◎營利部份,第一季的經費支出增加,以及為強化資訊安全,加強了組織及系統上的保護對策,因此難以彌補收益的減少,雖然最後結果呈現黑字,營利達12.25億日圓,但比去年同期減少31.5%,經常利益達11.73億日圓,比去年同期減少30.2%,母公司股東所屬當期淨利達7.6億日圓,比去年同期減少27.5%。

    ◎在本季中,決定將在橫濱開設新的音樂設施,去年12月開始進行工程,預計2020年開幕。下一期的預測業績為:營業額1,650億日圓,營業利益12.5億日圓,經常利益12億日圓,母公司股東所屬當期純利益7億日圓。

    詳細全文:

    ぴあは、5月9日、平成30年3月期の連結決算を発表した。 平成30年3月期は、音楽・スポーツ・演劇等の主要ジャンルを中心にインターネットでのチケット販売が好調に推移し、売上高は3期連続して増収、過去最高値を更新し、連結売上高1,635億9百万円(対前年同期比107.0%)となった。 利益については、第一四半期における人気興行の獲得経費増による粗利額の減少、販管費増に加え、セキュリテイ強化に向けた組織・システム両面での対策費用増による減少幅を補うことが難しく、期中に通期業績予想の下方修正を行い、最終的にはそれを上回ったが、営業利益12億25百万円(同68.5%)、経常利益11億73百万円(同69.8%)、親会社株主に子属する純利益7億6百万円(同72.5%)となった。 なお、同期中には、横浜・みなとみらい地区に新音楽アリーナを開設することを決定し、2020年のオープンに向け昨年12月に着工している。 次年度の連結業績の見通しについては、売上高 1,650億円、営業利益 12.5億円、経常利益 12億円、純利益は7億円となる予想だ。

    Musicman https://bit.ly/2M1nKjD