Sony 2019年第1季利潤比去年同期增加18%達2309億日圓

  • 流覽次數:: 112
  • 分類: 產業區
  • 分享次數:
  • 作者: 音樂地圖
  • Sony 2019年第1季利潤比去年同期增加18%達2309億日圓

      201908/2202:12

    ◎Sony的2019年第1季(2019年4月1日〜6月30日)業績結果如下:營收較去年同期減少1%達1兆9257億日圓,利潤比去年同期增加18%達2309億日圓,是第1季業績中的最高紀錄,母公司股東所屬淨利比去年同期減少743億日圓,為1521億日圓,稅前淨利比去年同期減少811億日圓,為2310億日圓。

    ◎音樂事業部份的營收比去年增加208億日圓,達2310億日圓。營收大幅增加的主因如下,雖然手遊《Fate/Grand Order》及其影像媒體平台營收減少,但由於和EMI結盟,音樂出版帶來的營收增加,帶動串流平台的營收增加,音樂製作上的營收也成長。

    詳細內文:

    ソニーは7月30日、2020年3月期 第1四半期の連結業績(2019年4月1日〜6月30日)を発表した。

    2019年度第1四半期の連結売上高は、前年同期から1%減の1兆9,257億円、連結営業利益は前年同期から359億円増の2,309億円を計上した。営業利益は、第1四半期としては過去最高の実績となった。当社株主に帰属する四半期純利益は、前年同期から743億円減の1,521億円となった。税引前利益は、前年同期比811億円減少し、2,310億円となった。

    音楽分野の売上高は、前年同期比208億円増加し、2,023億円となった。

    この大幅な増収は、モバイル機器向けゲームアプリケーション「Fate/Grand Order」などの減収による映像メディア・プラットフォームの減収があったものの、主にEMIを連結したことで音楽出版において売上が増加したこと、およびストリーミング配信の売上が増加したことによる音楽制作の増収によるもの。

    音楽製作事業におけるストリーミング売上は前年同期比で27%の成長となった。

    営業利益は、前年同期比62億円増加し、383億円となった。この増益は、主に前年同期にはEMIの持分法による投資損失を計上したこと、および分野全体での増収の影響によるもの。

    音楽分野の通期見通しについては4月時点のものを据え置いた。

     

    Musicman

    https://pse.is/G6DP7